業務用脱毛器と家庭用脱毛器

脱毛するなら、脱毛サロンで行うのと自宅で家庭用脱毛器を使うのとどちらがいいのでしょうか。

業務用脱毛器と家庭用脱毛器も含め、それぞれのメリットなどを比較してみました。

値段

おすすめは家庭用脱毛器

家庭用の脱毛器は安いものだと2万円台、高くて7万円程度になります。

脱毛サロンに行くと、脱毛する場所や数によって違いはしますが、1回通うのに1万円程度することもあります。クリニックも同様です。

脱毛サロンなどは2~3ヶ月に1度通うのがほとんどではありますが、1回で施術が終わる訳ではありません。

脱毛が完了するまで支払い続けないといけないので、総額は10万円~20万円程度になったりもします。

そう考えると、家庭用脱毛器を利用した方が安く脱毛を済ませることが出来ます。

脱毛効果

効果重視なら業務用脱毛器

更に言えば、クリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器ですね。

家庭用脱毛器はクリニックや脱毛サロンで利用されている、業務用の脱毛器の出力を、自宅で利用出来るように出力を抑えられたものです。

そのため、効果はどうしても業務用脱毛器よりも劣ります。

なるべく早く効果を実感したいのでしたら、パワーの順で言ったら

クリニックの医療レーザー脱毛器>脱毛サロンの光脱毛器>家庭用脱毛器

になりますので、クリニックに行くのもいいのではないでしょうか。

肌トラブル

トラブル回避なら脱毛サロン

更に言えば、こちらもクリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器ですね。

クリニックは医師の方がいますし、脱毛サロンもドクターサポートがある所がほとんどです。

家庭用脱毛器は、肌トラブルが無いように出力を抑えられてはいますが、誤った使い方をしてしまうと火傷を起こしてしまったりもします。

安全に脱毛を行いたいのでしたらクリニックか脱毛サロンへ行くのがいいですね。

手軽さ

いつでも出来る家庭用脱毛器

家庭用脱毛器なら、自宅でいつでも脱毛を行うことが出来ます。

脱毛サロンやクリニックは予約を取らないといけないですし、その予約も通い始めたら2~3ヶ月後のものになりますので、先々の予定を考慮していかないといけません。

家庭用脱毛器だと2週間に1回くらいのペースで、自宅で出来ますので脱毛を進めていきやすいです。

光脱毛器なら照射面積が広いものも多いので、脱毛処理にかける時間も短くて済みますよ。

痛み

痛みが少ないのは家庭用脱毛器

脱毛効果の所でも書きましたが、家庭用脱毛器は脱毛サロンなどで利用されている業務用脱毛器よりも出力が抑えられたものになります。

出力調整が出来るものも多いので、更に痛みを抑えていきやすいです。

逆に痛みが強いのは、クリニックの医療レーザー脱毛になります。

クリニックや脱毛サロンでも出力調整は行ってくれますが、痛みに敏感な人は、家庭用脱毛器を選ぶのもいいかもしれないですね。

脱毛回数

少なく済むのは業務用脱毛器

こちらも、クリニックの方がパワーが強いので、少ない回数で脱毛を終わらせたいのでしたら

クリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器

を利用していくのがいいですね。

ただ、クリニックや脱毛サロンは通う間隔が2~3ヶ月と空いています。家庭用脱毛器は2週間に1回です。

家庭用脱毛器はおよそ、半年程度使うと自分で処理をする必要がなくなってくるそうですが、脱毛サロンなどは場所によっては3回目以降から効果を実感することもあります。

回数は少なくても、期間で考えると、場合によっては家庭用脱毛器の方が早いのかもしれませんね。

どちらがおすすめか

こうして見てみると、どちらにもメリット・デメリットがあって決めにくいかもしれませんね。

近年、家庭用脱毛器も性能が向上していて、脱毛サロン並みの効果が期待出来ます。

安さ・手軽さを重視するなら家庭用脱毛器を利用する。

安全さ・少ない回数を重視するなら脱毛サロンやクリニックを利用する。

というように、自分でどこを重点的に見るかで利用する所を変えていくのもいいのではないでしょうか。

例えば、絶対にトラブルを起こしたくない顔だけは脱毛サロンに行って、手足の脱毛は家庭用脱毛器を利用する、というのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする