Vライン脱毛に適した脱毛器

夏に向けて、Vラインのお手入れも本格的に始める人もいると思います。

パートナーがいる人は、常に手入れをしている人もいるかもしれませんが、毎度お手入れするのは面倒ですよね。

かといって、脱毛サロンなどに行った方がいいのは分かるけど、プロとは言え人に見られてお手入れするのも恥ずかしいものです。

そういう人には家庭用脱毛器での自宅での脱毛がおすすめです。

最近の脱毛器は脱毛サロンと同等の効果が得られると言われていますし、手軽にいつでも処理が出来るので、利用している人も増えていますよ。

今回はその家庭用脱毛器でのVライン脱毛について紹介致します。

Vラインに適した脱毛器の選び方

家庭用脱毛器にも色々な種類がありますので、まずはVライン脱毛に適した脱毛器を選ぶ時のポイントをご紹介します。

①アンダーヘアに適しているか

家庭用脱毛器には、アンダーヘアに適していないタイプもあります。

Vラインであれば、人気の脱毛器はだいたい対応していることが多いですが、それも絶対ではないです。

自分が脱毛したい場所に対応しているかをきちんと確認した上で購入しましょう。

②脱毛器の種類

家庭用の脱毛器にはそれぞれ種類があります。

アンダーヘアに対応しているかどうかだと、だいたいは

・光(フラッシュ)脱毛器
・レーザー脱毛器

のどちらかになります。

光(フラッシュ)脱毛器

脱毛サロンで利用されている脱毛器の出力を家庭で利用出来るレベルに調整されたもの。

1回の照射面積が広く、痛みが少ないのが特徴です。

レーザー脱毛器

医療クリニックなど、医師の指導のもと医療機関でのみ利用出来る、レーザー脱毛器を家庭で利用出来るレベルに調整されたもの。

照射面積は小さく痛みも感じやすいのですが、少ない回数で効果を実感しやすいです。

③脱毛器の出力レベル

Vラインなどのアンダーヘア部分は、デリケートな所です。

皮膚も薄く、痛みも感じやすい所ですから、出力を細かく調整出来る脱毛器を利用していった方がいいですね。

④費用

家庭用脱毛器を選ぶ時は『本体価格』も重要ではありますが、他にも『照射回数』にも注目してみるといいですよ。

本体の価格が安くても、その1台で使える回数が少ないと、カートリッジの交換などの追加の出費が必要になります。

カートリッジ交換タイプでない場合は本体毎買い換えないといけません。

本体価格、照射回数、そして使い終わったらカートリッジの交換で済むのかそうでないのかの追加の出費なども考慮して選ぶとコストを抑えられますよ。

Vライン脱毛におすすめの脱毛器

以上のことを意識して、Vラインに適した家庭用脱毛器を選んでいきましょう。

おすすめは『ケノン』、『ツーピーエス』です。

どちらも光脱毛器で、カートリッジ交換タイプになります。

ケノンだと出力調整が10段階、ツーピーエスは5段階で調整出来ますので、一番弱いレベルから試していくのがいいですね。

↓↓ケノン公式サイト↓↓
自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

↓↓ツーピーエス公式サイト↓↓
ツーピーエス脱毛器公式サイト

Vライン脱毛で注意すること

先程も書きましたが、Vラインはデリケートな場所です。

各脱毛器の使用上の注意をしっかり守って脱毛していきましょう。

取り扱い説明書を読まずに肌トラブルを起こしてしまう人もいるそうですから、操作方法は簡単だと言われていても、しっかりと確認するのも大切ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする